ニウエ探訪

ガラナプロ

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ガラナ
税込・送料無料、郵便振替の手数料も無料
ガラナのことならガラナ通販の「ガラナプロ」 >> ニウエ探訪
EMSで世界121ヶ国に発送します! ガラナはメール便で発送します トビーシール20枚を集めて応募!

Mr.Noniが行く、ニウエ探訪

2008.9.30更新

行ってきま〜すぅ!

9月17日(水)神戸は前日からの雨。台風13号が迷走しているようでそれがよかったのか、悪かったのか目と鼻の先まで近づいてきているのです。
もしこれが迷走しないでそのまま向かってきていたら今回のニウエ行きは中止になっていたと思います。
Mr.ノニ「明日は何とか出発出来そうやね。」
小島「そうですね。それにしてもギリギリでしたね。」
我々は今回5名でニュージーランド経由でニウエに向かうことになっているのです。
お客様や得意先に長期休みます、というメールやFAXを送り、旅行鞄に荷物を詰め旅支度を終えたMr.ノニ「ふぅ〜っ。」と溜め息をつきながら旅先のことをぼんやり考えていました。

9月18日(木)6時「チリン、、、チリン、、、、チリ」と電池の切れ掛かった目覚まし時計の弱々しい音で「え゛っ!?何やこの止まりそうな音!」逆に目がパッチリ開いてしまいました。(笑)
そこから身支度をして弟が経営している自家焙煎のコーヒーを入れて最後のメールに目を通し、迎えのタクシーを待ちました。
空港バスで関空に行くより高くつきますが、ここから一度三宮に出てそれからバスを待って並ばなきゃいけないのです。
それを考えたら億劫になったのでタクシーで移動しました。

7時30分会社を出発!いざ関空へ、行くのでこざる〜。
Mr.ノニ「やっぱりこりゃ快適だわ。」

8時40分に関空に到着し、東京からのお客さん(以後、この方をみっちゃん)と合流してキャセイパシフィックのカウンターでチェックインをしました。
まずはここまで終わるとホッとします。というのも今回は航空スケジュールのため直行便ではなく、経由してオークランド入りしなければいけなかったのでなるべくベストシートを確保しておかなければならなかったからです。
チェックインが遅れると真ん中の席になったり、バラバラになってしまう可能性があるのです。

機内食

次に日本円からニュージーランドドルに換金しました。今までノニの視察や契約でフィジーやサモアにハワイ等などあちらこちらに出没しているのでその国のお金が段々貯まってきたのでついでにこれもNZ$に換えました。
これだけでNZ$1,460あったのです!何か得した気分でした。(笑)
それからジュディス夫妻、ニウエ首相、、、えーっとそれと農場長と工場の人にもいるかな?この方々にお土産を買わなくてはなりません。
Mr.ノニ「何がいいかなー、何せニウエ首相やからね、扇子と箸だけじゃ少ないかなー。」とブツブツ言いながら日本丸出しのプレゼントをいろいろと用意しました。

10時40分我々が乗る飛行機は一旦、台北に向けて離陸しました。
台北〜!?と思うでしょう?
そうなのです、香港経由でオークランドに行く予定でしたが何故か台北に寄って給油するんだとか。
そんな飛行機あるかよ!
これが以外に遠いのです。というより席が狭い〜。
と思っていたらそこに機内食が出てきました。
Mr.ノニ「ゲエ゛ェェェーっ、なんじゃらほい、この団子のような餅のようなマカロニみたいのわー!」

- 続く -


この続きにご興味のある方は
http://www.niue.jp/ のニウエ探訪をご覧下さい。(笑)

ブラジル原産のガラナには、有機酸、タンニン、サポニン、アルカロイド等が含まれています!