ガラナの選び方

ガラナプロ

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ガラナ
税込・送料無料、郵便振替の手数料も無料
ガラナのことならガラナ通販の「ガラナプロ」 >> ガラナの選び方

正しいガラナの選び方

インディオ

皆さんはガラナといわれて何を思いますか?まず最初にガラナ飲料でしょうか?
各種いろいろなガラナジュースが販売されています。
特に北海道では根強い人気を持ち、北海道限定品として販売している商品があります。原産地のブラジルでもコーラ類と並ぶくらい人気のあるジュースとして販売されているようです。
元々、アマゾン流域に野生する植物ガラナは、先住民のマウエス族やムンズルクー族などのインディオにとって、古くから薬用品・滋養飲料として愛用されてきました。ここに地元企業が、ガラナの種から渋味と苦味を取り除くことに成功し、1921年からガラナ飲料の生産を開始したのです。
現在、ガラナジュースは世界で4番目に多く消費されている飲料というのですから驚きですね。そのジュースもガラナの実がなければ成立しないのですね。ガラナの実まではほとんどどこのメーカーも同じです。
しかし、サプリメントの段階になるとジュース同様、製法も内容も変わってきます。ガラナのサプリメントだからといって全て100%安全、ということはありません。

ガラナ

中には殺菌工程をしていない輸入ガラナ末を加工して製品化している物もあるようです。更にハードカプセルにガラナ末を充填する際に、流動性を良くしたり、増量目的でデキストリン(トウモロコシの澱粉を原料として加熱・酵素処理し、消化されにくい澱粉分解物を精製・分離した水溶性食物繊維)を混入しているガラナ製品もあります。
こうなってはガラナ100%とはいいません。それを検査も確認もしないでそのまま無添加のように表示しているネットショップもあります。
ここまで説明してきましたが、ガラナと名乗ってもピンからキリまで様々な製品が販売されています。
お客様には今一度、よくお調べになってから購入されることをお勧めします。
ガラナは全て同じではありません。

ガラナプロ

ブラジルアマゾンで収穫した新鮮なガラナを100%使用しています。デキストリンなどの賦形剤は一切使用していませんのでご安心下さい。非遺伝子組換えとうもろこしのデンプンを原料とした水溶性植物由来カプセル「プルラン」使用

ブラジル原産のガラナには、有機酸、タンニン、サポニン、アルカロイド等が含まれています!